木のお皿をどんなふうに使ったらいいですか?と、よくお尋ねいただきます。
わたしも、はじめはどきどきしながら使っていました。でも、使うほどにどんどん丈夫になるようです。
木のお皿は使い心地がやさしく、それがとても嬉しくて、、。毎日のように使っています。
例えば、朝食がトーストのときは、目玉焼きとサラダをいっしょにのせてワンプレートでいただきます。
昼食を焼き飯にしたときは、金属のスプーンを使ってもカチカチという音がしないのが気に入っています。

木のお皿を、どんどん使っていただきたくて、こんなふうに使っていますという写真を少し増やしました。
Img_8fe87d6e068cacc04fca7a1e6a6a696650dbe81b